越谷市 外壁塗装現調 ヒビについて

本日は越谷市で外壁塗装の現地調査へ訪問しました。

 

 

 

築35年の木造の建物です。

 

まずヒビについてです。

 

 

窓枠の冊子横から縦のヒビと横のヒビが出ていますね。

 

今回はここに注目!縦ヒビよりも横ヒビが悪い状態。

 

ポケットと同じなので水の抜け道がなくなり、縦ヒビに比べて水の侵入量がおおくなります。

 

 

上記はクラックスケールというヒビの大きさを測る道具になります。0.4ミリを超えるヒビは駆体な影響を与えて、どんどんヒビも大きくなり、外壁が剥離するなんて被害も受けますので注意です。この画像は0.8ミリ、、、。

要注意です!

 

 

 

そして上記は水掛検査、水をどのくらい吸うのか?

水滴になれば水を弾いていて防水が果たされていますが、水を吸うということは雨が降るとどんどん壁に入ってしまうということです。

 

この場合手で外壁を擦ると外壁の色が手に付くはずです。

チョーキングと言います。

 

一つでも当てはまる場合は弊社にお任せ下さい🙇🏻‍♂️

 

外壁塗装・屋根塗装の無料診断実施中!ご相談・お見積りはもちろん無料です!

その他、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください♪

  • 埼玉・東京・千葉の外壁塗装 屋根塗装 防止工事 その他リフォーム工事ならAIRYーVILLAGEにお任せください!
ページ上部へ
電話番号: 049-299-8523
  • お問い合わせ
  • 無料お見積もり