富士見市 マンション 外壁塗装 シーリング工事 防水工事 2

足場着工が二日かかり、養生も終わって本日からはシーリングの工事に入っております!

 

外壁はALCです。

 

前回10年前に塗装した業者は目地に手を付けずに施工していたようです。。。

 

ALCには目地が沢山入っているので面倒だったのでしょうか。。。

 

 

 

重心が掛かる箇所からヒビが入っていますね。

 

皆様のお家はサイディングが多いと思いますが、サイディングにも同じようなヒビが入ります。

 

↓こんなようなやつ

 

 

 

ヒビの出方が一緒です。

 

サイディングは止め釘に重心が掛かり、目地も傷んでいると振動を吸収する役割も無くなり下地の動きに追いつけなくてヒビが入ります。

 

重心が掛かる箇所は見た目の問題も出ますし、水の侵入も影響してくるので注意が必要です。

 

マンションの目地見てください↓

 

 

↑10年前に施工していたら縦目地の箇所はシーリングのツルっとした感じが出ているはずです。

 

しかしALCの玉吹付のまんまなので、目地は手入れしていないことが分かります。

 

当然硬化している箇所もあるのでヒビも入ります。そもそもALCは面で揺れる構造なので目地は重要です・・・。

 

 

↑施工中

 

↓シーリング補填後

 

 

シーリング入れてツルっとしています。

 

 

ツルっとしてます。これは増し打ちになります。材料イクシード。

 

次回塗装する時は必ず打ち替えになります。

 

今回硬化してカチカチの箇所は打ち替え、まだ大丈夫な個所は増し打ちしてます。

 

壁の補修は手間が掛かりますが、しっかりとした材料、工事を実現します。

 

埼玉 東京 千葉の外壁塗装 屋根塗装 防止工事 その他リフォーム工事ならAIRYーVILLAGEにお任せください!

 

ページ上部へ
電話番号: 049-299-8523
  • お問い合わせ
  • 無料お見積もり