草加市の防水工事の流れからちょっとした勉強Ⅱ

雨ですね・・・。

 

どんよりします。

 

今日も先日に続き防水について記載します!

 

一般住宅に広く使われているFRP防水。

 

 

バルコニーに使われています。リフォーム時にベランダ防水の上にトップコートを塗布しますが、そもそもトップコートってなんぞや?

 

簡単に言うと防水(FRP)のコーティングです。

 

FRPの他にもウレタン防水の上にもトップコートを使用します。

 

どんな防水も痛みの原因は紫外線や風雨の影響です。

 

傷みが進行すれば防水層の劣化が進み防水の機能がなくなっていきます。

 

また雨漏りや建物内部の腐敗に繋がっていってしまいます。

 

そこで防水層にトップコートを塗り、防水層を保護しダメージ軽減させるのです。

 

いろんなメーカーからトップコートも発売されています。

 

日本特殊塗料株式会社東日本塗料株式会社株式会社ダイフレックス

 

また、耐久年数は約5年位なのでそのたびにトップコートを塗布することをお勧めします。

 

殆どの方は10年ですが。。。

 

本日は以上です😌

ページ上部へ
電話番号: 049-299-8523
  • お問い合わせ
  • 無料お見積もり